Sunday, 29 April 2018

Little Comets at Electric Ballroom 19-Apr

4月19日にほぼ4年ぶりにLittle Cometsのライブに行ってきました!
最近M62というシングルが発売になって、それを聴いたらまた彼らの曲の虜になってしまい、この4年弱あんまり聴いてなかったうちに2枚アルバムが出ていたのでサイン入りのレコードを購入したり、そしたら油性ペンでレコードに名前入りで暖かいメッセージまで入れてくれていて、本気でファンサービスがすごすぎて温かいバンドやなぁと。

ということでここ1カ月以上はずっと彼らの曲ばっかり聴いてたので準備万端でもう楽しみで楽しみで。

この4年の間にヴォーカルのRob君とギターのMicky君両方ともお子さんが生まれて、My Boy Williamという曲を大切に歌うRob君を見てると本当に幸せそうで胸が温かくなりました。

なんか、3人とも落ち着いたなぁというか大人になったなぁ。
本当に何でもっと売れないのか理解しがたいバンドの一つなのですが、メロディーが本当に印章的で、ギターのリフもめっちゃ印象的、そして歌詞がものすごーく詰まっていて曲の明るさとは裏腹に実は結構ダークだったりするのですがでもRob君の抜群の歌唱力と声の美しさとなんだかハマるアクセントと3人のハーモニーと本当にどこ取っても最高なんですこのバンド!








最近は新しい方のアルバム2枚を特にずっと聴いていて、ファーストとセカンドアルバムにそういえばあんな良い曲が詰まっていたのをちょっと忘れていて、ライブで聴けてほんまに良かったです。
個人的にはJenniferとBridge BurnとViolence Out Tonightがぐっときて、One Night in OctoberとDancing Songで本当に楽しい気持ちになりました。
Rob君のヴォーカルがほんまに美しい!そして、私にはハードル高すぎて聞き取れないGeordieアクセントもなんか愛おしくなるんですよね、このバンド。

今回はアンコールなしで終わりましたが、ライブが終わってすぐ舞台袖からふつうにメンバー歩いてきて物販ブースにすぐ移動。その途中でベースのMattが横を通ってめっちゃ興奮してる私の横でうちの相方はなぜか手を差し出して握手してもらっててめっちゃジェラシーでした(笑)あなたじゃなくて、私が彼らのファンやねんっ。
でもそうやってファンをとってもとっても大切にしている彼らなので、オーディエンスの盛り上がりも最高でとにかく心温かくなる空間でした。

ちょっとセットリストがみつけられなかったので、覚えているかぎり順不同ですが演奏した曲を(記憶が正しければ)書いておきます。抜けてるのとか間違ってるのがあったらすいません、私の思い出用ということで。
最初はBridge Burnで始まって、最後の2曲はOne Night in OctoberからDancing Songで〆でした!
M62のレコードがもうすぐ届くはずなのでまだまだLittle Comets熱は下がりそうにありません。早くまたライブみたい!

Bridge Burn
My Boy William
Adultery
Joanna
A Little Opus
Jennifer
Violence Out Tonight
Tense/Empty
Worry
M62
The PUNK is in the detail
Common Things
A Bientot
The Blur,the Line&the Thickest of Onions
One Night in October
Dancing Song

ブログランキング・にほんブログ村へ