Wednesday, 17 May 2017

Whyte Horse Experience with Badly Drawn Boy 11-May

先週のことになりますが、Barbican CentreでWhyte Horseが面白そうなライブをするというので行ってきました。
と言っても、Whyte Horse自体を知らなかったのですが、彼らのデビューアルバム「Pop or Not」をゲストとともに演奏するというやつでした。

で、ゲストにBadly Drawn Boyが出演するというのをDamonがTweetしていたので、めっちゃ大興奮でチケットを取り、約1年ぶりにBadly Drawn Boy見てきました!

まず、前座(?)に怖い話(!?)の朗読があり・・・。
えーっと、前座にステージ上で朗読とか初めて見たのでちょっとびっくりしました。

それより、このライブの前にBarbican内のコートヤードみたいなところをうろうろしていたら、普通にDamonがいた(笑)すれ違って一人で喜んでいました。




で、ゲストにはLa Roux、The Go! Team、Melanie Pain(Nouvelle Vague)、Josefin Ohrn、Stealing Sheep、St Bartholomews Choirが一曲ずつステージ上に交代のような感じで出て来て進むという不思議な構成で、映像とかも含めてWhyte Horse Experienceだということで。
Whyte Horse自体のメンバーがものすごく多くて、11人ぐらいいたと。
ちょっとBelle and Sebastianのような雰囲気を醸し出していました。

Badly Drawn Boyはというと2曲だけの演奏でしたが、相方曰く、2曲中の1曲はミュージカルHairの曲で「Let the Sunshine In」という曲だったそうです。本当よく知ってるわと感心。

若干ぎこちなかったDamonですが、やっぱり歌いだすとDamonの世界が広がって改めて彼の音楽が好きやなと再認識した次第。
早く新しいアルバム出してほしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Wednesday, 3 May 2017

Isabella Plantation Azalea 2017

今年もツツジの開花情報をチェックしていて、大慌てでIsabella Plantationに行ってきました。
生憎の雨で、しかも笑けるぐらいすごい雨が降ってきて、Isabella Plantationに向かって歩いている時には斜め雨で左半身がびしょびしょ(苦笑)
今年は初めてIsabella Plantationに行く方と一緒に行ったので、まずはブルーベルが群生しているあたりのルートから入り、ツツジの鮮やかな色が目に飛び込んできてきてひとまず驚いて頂けました。












その後も雨が止まず(苦笑)写真を思うように撮れなかったのですが、傘をさして頂いたりなんとかしてぼちぼち写真も撮りつつ。
広いIsabella Plantationいっぱいに広がるツツジのカラフルさに圧倒されっぱなしでした。
フレンドリーな方が多くて、途中「初めて来たの?この色すごいでしょ!これを無料で見れるんだからすごいわよね~」っておじさま・おばさまご夫婦と会話したり。

そして、どうしても池に反射しているツツジを最後に"ばばーん!"と見て頂きたかったので、最後にとっておいたのですが、見事に満開で息をのむ美しさでした。

枯れかけの品種もぼちぼちあったので、見に行かれる予定の皆さまは是非お早目に!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tuesday, 25 April 2017

Bluebells in London "ブルーベルの森"

桜を追いかけているうちに、いつの間に藤の花とかブルーベルが咲いていて・・・。
ちょうど週末時間があったのでブルーベルの森を見に。








あれーなんか紫っぽくなってますけど、本当はもう少し青いのです(汗)
もしかしてホワイトバランス変なとこに合わせてたかもしれない疑惑(汗)

花は満開かなと思ったら勢いで行かないと時期を逃すので、結構いつも一人で写真撮りに行くのですが、今回は友人と行ったので初ポートレート練習がてら友人の写真も撮らせてもらいました。
ポートレート楽しい!また撮らせてもらおうと思います(笑)

この日は写真撮影している方もたくさんいて、ピクニックしている人や散歩に来ている人でとっても賑わっていました。
小さく可憐に咲くブルーベルの美しい青の海に感動しっぱなしでした。

このブルーベルの森の風景ってとってもイギリスらしくて、今年も見れて良かった!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Sunday, 23 April 2017

Spring Walk in Suffolk

去年のイースターは日本に帰っていたので記憶にないのですが、今年は例年通りまたSuffolkへ。
いつもこの時期は天気が微妙なのですが、今年は安定の曇り。
今回はあんまり色々やりすぎないのをテーマに、Good FridayにはChappel & Wakes Colne駅で降りて散歩へ。
この駅にはEast Anglian Railway Museumがあって、きかんしゃトーマスが走っているのを見れます。私たちはMuseumには入っていませんが、次回はMuseumの中にも入ってみたいなぁ。














馬、羊、牛に遭遇しながら、パブリックフットパスを適当に右へ左へ進み若干方向感覚を失いながら無事駅に戻ってこれました。

今の季節は至る所で花が咲いていて、春を感じながらフットパスを歩くのがとっても楽しかったです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Tuesday, 11 April 2017

Amsterdam 2

アムステルダム2日目はまたもやぶらぶら街歩きしながら開始。
アンネフランクの家へ行ってみるもオンラインでチケット購入しないと15:30までは入れないことが発覚し(事前に調べて行きましょうって感じですが汗)とりあえずどんなもんか15:30頃戻ってくることにして、そのまままたぶらぶら。
フラワーマーケットに遭遇したり。
滞在時間がもう少し長ければキューケンホフ公園に行きたかったのですが断念したのでチューリップをちょっとだけ見れてテンション上がりました。













アムステルダム国立美術館でレンブラントの絵の前はえらいことになっていましたが、実際に見れて良かったです。あと、フェルメールや北方ルネッサンス時期の作品も。
結局3時間半ぐらいで飛ばしながら見ましたけど、広いし見るところたくさんなのでかなり体力を使いました。
その後お隣のゴッホ美術館、私は2度目。こちらもハイペースで回って2時間弱いたのでもうこれ以上脳みそにスペースありませんってぐらいの満足度。
見たかったアーモンドの木の絵を見れて感動でした。

その後はカナル沿いを歩きながらもう一度アンネフランクの家再チャレンジ。列がもうえらいことになっていて諦めましたが外から写真だけ。

カナル添いは本当に絵になるのであほ程写真撮りまくりました。

というショートトリップでしたが、やっぱり違う国に行って違う文化や言葉やルールや歴史に触れて良い刺激になりました!

ブログランキング・にほんブログ村へ